ワーケーションでWiFiをレンタルすべき?【失敗しない選び方】

ワーケーションを考えており、WiFiはレンタルした方がいいのかと悩んでいる方へ

せっかくワーケーションだから滞在先以外でも仕事するかも、レンタルするならどこがいいのか。と考えていませんか?

本記事では下記の内容を解説します。

この記事を書いている私は、札幌のフリーランスWEBデザイナーのひかるです。

WiMaxを契約したりポケットWiFiをレンタルして使っていたことがあるので、その経験を踏まえてお伝えします。

より快適なネット環境で充実なワーケーションの参考にしていただければと思います。

1.ワーケーションでWiFiはレンタルすべきか

1−1.ワーケーションの鍵は快適なWiFi環境

ワーケーションの鍵は快適なWiFi環境です

最近、コロナによってテレワークが促進され仕事もしてバケーションを楽しむという「ワーケーション」が最近トレンドとなっています。ワーケーションと言っても過ごし方は人それぞれだと思います。

バケーションを優先して仕事は最低限だけという人もいると思います。一方で仕事を優先して過ごす方もいるでしょうし、バランスよく満喫したいなんて方もいるはず。しかし、共通して言えるのは「快適なWiFi環境」だと思います!

滞在先にWiFiが無い、もしくは不安定という環境であれば仕事が進まない。慌ててWiFiをレンタルして時間が無駄になってしまった。楽しみにしていたせっかくのワーケーションがイライラして台無しなんてこともあり得ますよね。

1−2.レンタルがおすすめなのはこんな人

移動中も作業がしたい、ビーチやカフェでも作業がしたい、滞在先のWiFiが心配な人はレンタルがおすすめです!

wifiがない環境でも仕事がしたい、滞在先が田舎でネット環境が心配な人は安心を買う意味でもレンタルをおすすめします。ポケットWiFiがあれば常に持ち歩けますのでどこでもインターネットが使うことができます。通信環境が不安定だった場合もポケットWiFiがあればすることで安心できますね。

例えば、アウトドアを楽しみたいから山や海にキャンプすると言った場合や家族でドライブ中の子供が動画をみたいと言った場合にも対応することができます!ポケットWiFiがあれば道中静かに過ごしてくれるかもしれないですね!

Wifiルータが格安で1日からレンタル可能!
出張・イベント利用・引っ越しなどの一時的な利用に便利【Wifiレンタルどっとこむ】

2.失敗しない選び方

2−1.まずは、自分の用途を確認

ほとんどのポケットWiFiは利用可能データ量が決まっています。用途によってどのくらいのデータ量を選ぶか変わります。

データ量を超えると利用制限がかかってしまします。そうすると通信速度が遅くなり、快適なインターネット生活ができなくなってしまいますよね。だから、レンタルする前に使用用途を確認する必要があります。

1台で使う人数であったり、主にパソコンで使うのかスマホで使うのかでもデータの使用量が変わってきます。画面の大きいパソコンの方が当然データ容量は大きくなります。

オンライン会議は一番データを使いますので、会議の予定なども確認しておくと良いでしょう。

例えば容量が30GBのポケットWiFiをレンタルした場合は、近くのレストランやバーを検索したり、Google マップを使ってナビゲーションする程度なら問題ないでしょう。しかし、2人以上で使用しそれぞれ動画をみたり動画をみたりすると容易に利用制限がかかってしまうでしょう。

2−2.3日で10GB超えた時の速度制限

無制限のタイプを選んだは良いけど、3日で10GBの制限付いているパターンというのもあると思います。10GBも使わないだろうと思ったけど、実際10GBってどのくらいなのか目安が気になる方もいらっしゃると思います。

実際に私が3日で10GBの制限があるタイプのポケットWiFiを使用した感想を踏まえてお伝えしたいと思います。

結論から申しますと、 3日連続で1日8時間パソコン作業するなら10GBでは足りない!

もちろん使い方にもよると思いますが、例えばBGM代わりにYouTubeで音楽を流して作業をすると1日と持たないでしょう。

以下の表を10GBの目安にして下さい。

YouTubeで超高画質で動画視聴約7時間
zoomのビデオ通話約17時間
LINEの音声通話約341時間

あと、速度制限がかかった時どうなるのか気になりますよね?

私が使用して実際に速度制限がかかった経験をお伝えしますね。

結論から言いますと、使い物にならなかったです。

YouTubeはもちろん見れませんし、WEBページですら開くのにかなり時間がかかりました。ネットを使って作業は到底できないなという印象ですね。

とはいえ、制限がかかる時間が決まっています。WiMaxの場合は18時〜深夜2時までとなっています。作業を日中に集中して終わらせて夕方からはのんびりとネットから離れたい人に取ってはちょうど良いかもしれません。

2−3.無制限が一番安心

一切制限がかからないタイプが欲しいという人もいらっしゃると思います。

制限を気にせず一日中作業をして夜は映画を見てのんびりと過ごしたい、夜もオンライン会議もしくはオンライン飲みがしたいという方も大丈夫です。完全無制限タイプのポケットWiFiもあります。

詳しくはこちら

【Wifiレンタルどっとこむ】

【Wifiレンタルドットコムの特徴】

  • 1日からレンタル可能なWiFiになります
  • 平日15時までの申込で当日出荷となります。
  • 受け取り方法は「空港、コンビニ」でも可能となります。

まとめ

  • どこでも作業がしたい、滞在先のネット不安な人はWiFiレンタルがオススメ
  • WiFi選びは自分の用途を確認してから
  • 1日中使うなら 10GBは足りないかも
  • 動画をたくさん見るなら完全に無制限タイプ

皆さんのWiFiレンタルする時の参考になれば幸いです。

ワーケーションの関連記事はこちら

この記事を書いた人