ワーキングホリデーでカナダのトロントで働く4つの魅力

「海外で働く」って聞くとなんだか響きはカッコイイですよね。

これからワーキングホリデー等でカナダのトロントに行って働こうと考えている方達も同じように期待に胸を膨らませてるはず。僕もそうでした。
しかし、実際トロントってどんなところなのかイメージできる人はそんなに多くないかと思います。
なので今回、現在トロントで働いてる筆者がトロントで働く4つの魅力を紹介します。

具体的には
・トロントってこんなところ

・国際色豊か

・チップで稼げる

・ワークライフバランス

・英語力が伸びる
の順番に紹介していきます。

3分くらいで読めますし、トロントで働くイメージが掴め、文化も知ることが出来ます。
まずはご一読を!

トロントってこんなところ

カナダ最大都市のトロントはニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに続く北米第4番目の大都市です。
ニューヨークからも近く飛行機で1時間ほどで行くことが出来ます。ニューヨークが近いという理由でトロントを選ばれる方も少なくありません。

人口は約270万人と横浜市同じ位の大きさです。
トロントは北海道の気候に似ており、夏は30度位まで気温が上がり、冬はマイナス20度まで気温が下がります。

また、トロントはカナダ最大都市ということもあり有名セレブに会えるなんてことも!?
あのジャスティン ビーバーがフラッとコーヒーショップに現れたなんてことも日常茶飯事。

次章で詳しく説明しますが、国際色豊かで人種のモザイク都市とも言われています。

国際色豊か

人種のモザイク都市とも言われるトロントは非常にに国際色豊か。
カナダの歴史はまだ浅く、移民を広く受け入れているため本当に様々な国の人に会う機会があります。それぞれの国の文化を認め、受け入れて成り立っているのです。

そしてトロントには、下記のようなエスニックタウン呼ばれる同じ国の人々が集まってコミュニティを形成しているエリアがあります。

・チャイナタウン

・コリアンタウン

・リトルイタリー

・グリークタウン(ギリシャ)

このようにトロントは非常に多くの国人が集まって形成されているので、トロントで働くということは、色んな国の文化を学ぶ機会が多くあります。
色んな国の人と交流をしたいと思っている人にとっては最適の環境と言えるでしょう。

私自身も、イタリア、イラン、コロンビア、エクアドル、中国、インド、ブラジル、チリといった国の人たちと話す機会があり、とても興味深い体験をしています。

更に、実際に働くことによってその国の働き方が見えてきます。
イタリアンやフレンチレストランで働くと、その国の人が多く働いている可能性が高いのでその、国の労働についての文化を学ぶことができるでしょう。
日本との働き方の違いを経験できることはトロントで働く一つの魅力ですね。



チップで稼げる

カナダは皆さんご存知だと思いますが、チップ文化です。

日本だと馴染みのない文化ですが、頂いたサービスに対して15~25%の支払いをします。チップの計算に慣れておらず戸惑う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最近はカードの際に機会で計算をしてくれるので、計算する必要がありません。15%、20%、25%と選択するだけで大丈夫です。

さて、このチップですが、なんと税金がかかりません。ということはもらったそのままの額が給料に反映されてきます。
レストランにもよりますが、キッチンスタッフもチップをもらえるところがあります。しかし、取り分はサーバースタッフの方が良いことが多いです。
「チップ目当てでお金を稼ぎたい」という意見も少ないです。

そういった方は単価の高いお店、高級レストランで働くことをおすすめします。チップは全体額のパーセントの額になるので高ければ高いほどチップも高くなります。
チップをもらって稼ぐことができるのも良いことですね。

ワークライフバランス

トロントはオンタリオ州に属しており、オンタリオ州の労働基準法の一部がこちらです。

・1日8時間、最大1週間で48時間までしか働かせることができない

・従業員を週に44時間以上働かせる場合、45時間目より時給を1.5倍にしなければいけない

この2つから見てもわかるように、日本に比べて労働時間が少ないはず。その分自分の趣味や家族との時間を増やせるわけですね。
勤務時間がしっかりと州の法律で決められているだけで、トロントで働きたくなりませんか⁉

英語力が伸びる

最後の魅力は何と言っても英語力です。
カナダの英語は、きれいな英語と言われていてとても聞き取りやすいです。英語環境で働けば英語が伸びます。
ただ、先程もお伝えしたように色んな国の人が集まっています。英語が第2言語の人たちも多いので、国によって若干アクセントが変わってきます。
色んな国の英語を聞いてアクセントを勉強できるのもトロントで働くメリットですね。

まとめ

トロントで働く4つの魅力は

・国際色豊かで色んな国の働き方を経験できる

・チップをもらって稼ぐことができる

・オンタリオ州の労働基準法に基づき、ワークライフバランスが保証される

・各国の英語を聞いて英語力を伸ばすことができる

トロントで働くイメージが皆さんに伝われば幸いです。



この記事を書いた人